プロフィール(ご挨拶)・会社概要

プロフィール

群馬県を中心に活動しております。ぐんま整理収納サポート
「ここから」代表の吉井瑞紀(よしいみずき)です。

整理収納アドバイザー プロフィール 吉井瑞紀

資格

  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納アドバイザー2級認定講師
  • 整理収納教育士認定講師
  • 整理収納教育士
  • 収納マイスター
  • 収納インストラクター
  • ハウスクリーニングアドバイザー
  • クリーニングインストラクター 他

経歴

群馬県の小学校~高校に通い、東京経済大学コミュニケーション学部卒業後、
某大手ハウスメーカーに就職。住宅営業・リフォーム営業を経験。
(設計~内装までトータルコーディネート)

月150人以上のお客様と向き合い、お客様の暮らしのサポートを手掛ける。
お客様から勉強させて頂くことは多く、本当によい経験となりました。

よりお客様に寄り添い、日々の暮らしのサポートをしたいと考えたとき、
お悩みに「収納」で困っている方が多かったことから、
もともと得意なお片付けで、
ぐんま整理収納サポート「ここから」を立ち上げる。

ご挨拶(はじめての方へ)

まずは、数多くあるホームページの中から
当サイトへお越しいただき、誠にありがとうございます。

ぐんま整理収納サポート「ここから」では、
お片付けができない!とお悩みの方、
お片付けをしてすっきりと綺麗な家で過ごしたい!という方、
お片付けを通して、心にゆとりを持ちたい!という方、

そんな全ての方を笑顔にしたいと、
「お片付けのサポート」や「お片付け講師」をはじめました。

女性の社会進出・夫婦共働きが増えているこの時代、
家事(片付け・掃除)に費やす時間が皆様の負担になっています。

育児や仕事などで家のことが手につかず、
お片付けができてないという方も
多いのではないでしょうか?

「ここから」はそんな女性の皆様の負担を減らし、
もっと、「家族との時間を増やす」「友人との時間を増やす」「趣味の時間を増やす」
そして、「笑顔でいられる時間を増やす」お手伝いをしたいと考えております。

「片付けができない私なんて、ダメ人間!」
これは、よくお客様から聞く台詞でもありますが、
このようなストレスを抱えることはありません。

また、お片付けができていないお部屋に対し、
「恥ずかしくて見せたくない!」と、
おっしゃる方もたくさんいます。

たしかに、お客様にとっては、
お部屋を見せるって「勇気がいること」だと思います。

ですが私は、今までもお片付けサポートを通し、
たくさんのお家にお邪魔してきました。
簡単に言いますと、その状態に見慣れており、
お客様のお悩みもよくわかっているつもりです。
ご安心していただけたらと思っています。

それに、お片付けは今まできちんと教わる機会がなかったのですから、
分からなくて当然!できなくて当然!なのです。
それでも、勇気をもって、ご連絡してくださったこと、
生活をより良くしたいと考えていること、
皆さんのその気持ちや行動はとても素晴らしい
ことだと思っています。

お家が「片付けられない」「片付かない」ということで、
ご自身を責めてしまったり、そのイライラで家族にあたってしまうことから、
抜け出せることが何よりも大切です。
正しいお片付けの方法を理解することで、
自然と片付けが楽しくなり自宅がもっとすっきり、綺麗で快適になることでしょう。
すると、心にもゆとりも生まれるはずです。

お片付けを通して、皆さんが
笑顔溢れる暮らしが出来ることを心より願っています。

わたしのこと

1990年生まれ・群馬県高崎市出身
優柔不断のO型・天秤座

小さい頃は、 毎日、猿のように外で遊んでました。
男の子の中に混じって砂だらけ、泥だらけの幼少期。
晴れの日は、毎日お外で遊び、
雨の日は家の中で騒ぐと怒られるので…
「片付け・模様替え(=遊び)」をしよう! そんな私でした。

学生時代はテスト前に、机の中の片付けを始めてしまったり、
部屋の模様がえも週一回ペース。
なぜかお友達やお友達の両親に頼まれ、友達のお部屋を片付けたり、なんてことも。

お片付けやお掃除をして、 「わぁ、なんて綺麗!!」
その瞬間がたまらなく好きなんです。

そして、24歳の時に結婚し、第一子(娘)を授かる。
毎日くるしい悪阻(つわり)に、
凄まじい陣痛・出産を経験し、母親の偉大さを思い知らされる。

その後、家事と仕事の両立で、
妥協できない性格から、2年間で4度入院(突発性難聴)を経験。
この時期は、めずらしく部屋が荒れ、
人生ではじめて片付けを「めんどくさい」と思った瞬間でした。
イライラし、自分の大切な娘に怒鳴ってしまったこともあります。
とても後悔しました。

それから離婚を決断し、
モノ・子ども・私自身と向き合いました。
「自分自身を大切にできない気持ち」
「なにかが満たされない気持ち」が少しでもあると、
その気持ちがお部屋にも現れ、モノの数がどんどん増えていきます。

自分自身を大切にできるようになると、
「今の自分に必要なモノか?」
「なにが自分にとって本当に大切なモノか?」
を、考えられるようになります。

それから、 令和元年に再婚をしました。
主人と娘と毎日楽しく暮らしています。

私は、 整理収納サポートの前に、
あなたの大切なもの、好きなこと。
これからどういう暮らしを送りたいか、
を必ず聞かせてもらいます。

ご自身と向き合って頂き、その理想の暮らしのために、
サポートをさせていただく為です。
お客様のことをお伺いするのですから、
私ももちろん、隠し事なんてしません。

強く言えることは、
「片付けと幸せな生活はリンクしている」ということ。

片付けを通して、
心の整理と、明るい暮らし作りのサポートができたら幸せです。

かかあ天下(=働き者の強い女性)の
ぐんまの女性の皆様を 「ここから」は、応援します!

出版歴

2019年12月10日セルバ出版より
『子どもとママの「お片づけ」のしかけ!お片づけ上手になるために最初に読む本』を出版しました。

本書は、「お子様をお片づけ上手にするために」「ママであるあなたが素敵なあなたでいられるように」毎日一つずつ、週に一つずつ、ゆっくりでも良いので、「モノの整理」と「ココロの整理」について考えていただけるようにと思って書きました。

読者の感想

子どもを「お片づけ上手にしたい」と思い、手に取った本です。
本を読み終えたとき、お片づけもそうですが、まずは「子どもともっと向き合おう!」と思いました。
子どもにもっと「お片づけの楽しい思い出」をつくるため、私もお片づけのしかけを作りたいと思います。
あたたかく、ほっこりする本でした。

片づけの下手な親を見てきたせいか、小学生の息子も片づけが苦手。いつも家の中は散らかり放題。少しでも家事が楽になればと思い、本書を読んでみました。めちゃくちゃ具体的な”しかけ”が沢山あって、これなら子供だけでなく家族全員が負担なくお片づけをできそうです。

「なんで片づけられないの?」と、いつも子どもに怒ってばかりの私。そんな時、著者とお会いし購入しました。
本を読み終えたとき、私の子どもに対する考え方や声かけが変わりました。
これは、自分自身が幸せになれるための本でした。

自分自身が変わり、お片づけのしかけを作ったことによって、
子どもがお片づけを楽しくするようになりました。

この本を読み終え、自分自身でお片づけをしてみました。
もともと本を読むのが苦手なのですが、この本は1ページに1つと区切られているのでとても読みやすかったです。
子どもにお片付けを教えるとき、一番最初に読んでほしい本です。

ご購入について

本書はAmazonからご購入頂けますが、
お近くにお住まいの方には直接お渡し
私から郵送
ができればと思います。
お片付けサポート時・郵送での対応も可能です。
※直接購入の方 サインのご依頼もお待ちしております。
ぜひ直接ご連絡をください。

Amazonの商品紹介ページはこちらです。

この本を読んでいただいた後には、あなたはきっと「お片づけのしかけ」を理解し、片づけているという認識なしに、毎日お家が綺麗になっていることでしょう。
そして、今より「幸せ」を実感できるはずです。

 

ホームぺージの中のブログでは、
イベントのお知らせ、 真似して役立つアイデアを
たくさんご紹介しております。ぜひご覧ください。

 


 

会社概要

組織名

ぐんま整理収納サポート「ここから」

代表

吉井瑞紀(よしいみずき)

オフィス所在地

〒370-3525 群馬県高崎市三ツ寺町1002番地38



電話番号

080-4064-2272
※迷惑電話・虚偽メール・HPセールスなどのお電話お断りしております。

お問い合わせ先